地域別攻略ガイド

北米・ハワイのPEX航空券事情

前ページで北米・アメリカ・カナダ路線は格安航空券のほうが人気、という話をしましたが、一応PEX航空券も調べておきましょう。
PEX航空券は早めに予約をすればかなり安くなるので、早めにチェックしておくことをおすすめいたします。
シーズナリティ特別割引などでかなりお安くなっている場合もあります。

PEX航空券とは→(こちら参照

北米PEX航空券の特徴

北米地域にはANAやJALといった日本の航空会社はもちろん運航していますが、さらに大韓航空やタイ国際航空といったアジアの航空会社や、ノースウエスト航空やユナイテッド航空といったアメリカの航空会社が運行しています。
 

ハワイ地域は北米地域と同じような航空会社が運航しています。
 
特徴として日本系航空会社のPEX航空券は高いと思いがちですが、最近では様々なキャンペーンなどにより思ったよりも価格は下がっている様子です。
 

アメリカ系航空会社も、非常に安くなっています
アジア系のPEX航空券は安いと思われがちですが、他の航空会社に比べて特出して安いとは言えませんので第一印象でアジア系の航空会社を選ぶより、じっくり情報収集をするべきです。

おすすめの航空会社

アメリカン航空

サイトは日本語ですが、予約ページは英語になっています。苦手な人にはハードルが高いような気がしますが、安いPEXを手に入れるためなら!という人にはおすすめ。
苦手な方も、ご安心ください。日本語ガイドがあるし、電話予約も可能です。

 

 

ANA

JALと並ぶ大手航空会社。安定の人気を誇りますが、何となくANAやJALは高いと思われている方も多いと思います。
しかし最近は「スーパーエコ割」というセール商品を取り扱っています。このスーパーエコ割をゲットできたら本当に安く旅費を抑えられるのでチェックしましょう!
直行便ならANAがおすすめですが、、2フライト、3フライトする場合は米系航空会社のほうがお安くなっています。

 

 

コンチネンタル航空

グアム・サイパン便から米国本土までを網羅する航空会社。航空券も安く、人気です。機内サービスも良く、人気です。
ただしWEBによる注文予約ができず、電話注文のみ受け付けています。

 

 

ノースウエスト航空

チケット価格は安いですが、検索方法などのサイト利便性には欠けるつくりになっているため初心者の方にはおすすめしづらいです。
ネット検索や旅慣れた方、英語が得意な方にはおすすめ。格安PEXを手に入れる事が可能です。

 

 

JAL

価格は高めですがオプションや、乗り継ぎなどのラインナップが豊富。また日本人スタッフによる安心感があります。
また季節のセール航空券などでは掘り出し物もあるのでチェックしてみても損はありません。

 

楽天市場 6時間限定タイムセールはこちらです





 



 
格安航空券 徹底ガイド トップページへ戻る