基礎知識

格安航空券って何?

さぁ旅行に行こう!そう思い立ったときにまず考えるのが交通費です。

海外や国内での移動手段として飛行機を選ぶ方は多いですが、

この交通費をできるかぎり抑える事ができたら嬉しいものです。
 
その時に目にするのが格安航空券などを取り扱う旅行代理店や金券ショップだと思います。
格安航空券ってそもそも何?危なくないの?どう言うルートで売っているの?なんで安いの?
そんな皆さんの疑問にお応えしていきたいと思います。

格安航空券は正式な販売ルートの商品です。

格安航空券は「航空会社が個人包括用に旅行会社に卸している割引料金の航空券」のことをいいます。
正式には個人包括運賃(IT)と呼びます。つまり、ツアー用の航空券を航空会社が、旅行会社に卸し、旅行代理店などがそれをバラ売りしているのです。
 
これらの格安航空券は航空会社からは購入できず、旅行代理店などを通して購入
する事が可能です。

格安航空券とPEX航空券

ANAやJALなどの航空会社も独自に格安価格で航空券を販売しています。
それと格安航空券って何が違うの?という事ですが、

 
【格安航空券】
→どの種類の航空券と比べても格安。 時間、キャンセル、マイレージなどの制限がある。旅行代理店のみで販売。

 

【PEX航空券】
→各航空会社オリジナル商品。そこそこ安いが格安航空券ほどではない。キャンセル、マイレージなどの融通がきく。
となっています。どちらのチケットを利用するかはその時のニーズにあわせてください。
格安航空券はとにかく安い!というのが魅力の一つです。

 
日本最大級 楽天トラベルはこちらへ





 



 
格安航空券 徹底ガイド トップページへ戻る