基礎知識

格安航空券の安さの理由その1

格安航空券が安い理由は大きくわけて4つあります。
例えば航空会社が閑散期に集客したいという理由があります。
6月や11月は旅行シーズンではありませんので、通常料金では中々お客さんが来ません。
それゆえ、安い価格で航空券を販売し、集客を見込むために航空券の値段を安く抑えてくれるのです。
 

この季節による料金変動をシーズナリティと言います。

格安航空券の安さの理由その2

また、格安航空券が安い理由としては、団体ツアー客用の航空券をバラ売りしているため安くなると言われています。
 
ようするにまとめ買いしたものをバラで売るので安い、という事です。これができるのが旅行代理店の強みであり、個人で格安航空券を手に入れるためにはこのような旅行代理店を通す必要性がある理由です。

格安航空券安さの理由その3

また、安さの理由としては航空券の有効期限が迫っているからというものがあります。
 

航空券には使用有効期限があり、30日60日など航空券ごとに決まっています。予約条件の変更が不可などの成約があるかわり、安値で航空券を提供しているという事情があるのです。

格安航空券の安さの理由その4

航空会社が売る航空券の運賃は政府の認可が必要なのはご存知でしょうか?
しかし団体ツアー用航空券を旅行会社に降ろしてしまえば、航空会社ではなく旅行会社
が販売するため政府の認可は必要ありません。そのため、市場ニーズに合った価格
で航空券を販売する事ができるのです。
 

そのため市場で価格競争がおき、旅行会社によって価格に変動が生まれました。

 
格安航空券を購入する時はポイントサイトを利用するとポイントが貯まりさらにお得です。こちらは人気ポイントサイトのハピタスです。ハピタスを経由して格安航空券を購入するとお得です。
 
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス