用語集

直行便【ちょっこうびん】

直行便は、一般的に遠方に行く航路だが需要が多い区間で航空機の乗り換えをしないで、直通で運行する場合に使われます。中には、様々な定義が存在しており書き・話す側と読み・聴く側で定義が違ってきて混乱の原因にもなります。近年、旅行の多様化や国際貨物の発達で旅客や貨物の目的地が、各国の首都・経済都市とは限りません。また、ハブ空港を設定して乗り継ぎによる路線多様化の維持をする例も多いので意味の変化も見られます。

 
楽天市場 6時間限定タイムセールはこちらです





 



 
格安航空券 徹底ガイド トップページへ戻る