• ホーム > 
  • 用語集 > 
  • コードシェア便【こーどしぇあびん】

用語集

コードシェア便【こーどしぇあびん】

一つの定期航空便に複数の航空会社の便名を与えて、運行する便をコードシェア便と言います。共同運行便とも呼ばれています。事実上、同一便の複数社による販売形態と言えます。この運行形態は、複数社の座席の販売強化や運航効率の向上を目的として実施しています。また、機材や乗務員について運行会社を超えて共通化するケースが稀に存在します。他にも利用する便によって、機内持ち込み手荷物・無料手荷物許容量・超過手荷物料金・機内サービスなど様々です。

 
楽天市場 6時間限定タイムセールはこちらです





 



 
格安航空券 徹底ガイド トップページへ戻る