国別攻略ガイド

ロンドン路線の乗り入れ会社と価格相場について

イギリスのロンドンにはANA・JALなどの日系航空会社、大韓航空・中国国際航空などのアジア系航空会社、ヴァージンアトランティック航空・ブリティッシュ・エアラインズなどのヨーロッパ系航空会社が乗り入れており、中でもヨーロッパ系がいちばん多いです。
 
現在時点では名古屋発のチャイナエアラインで、往復55000円~67000円です。こちらは台北経由となりますが、出発日がない日もあるのでスケジュール確認が大事です。次いで成田発・関西発・名古屋発のJALで、往復60000円~170000円です。こちらはダイナミックセイバーというPEX航空券でピーク時との差もありません。マイレージも加算され、直行便ということで時間が有効に使えるのが魅力です。その次が関西発のマレーシア航空で、往復66000円~91000円です。こちらはクアラルンプール経由便ですが、ピーク時でも早目に探せば6万円台のチケットがあります。
 

《成田→ロンドン》往復航空券のベスト3

成田からロンドン往復航空券のベスト3の第1位は、アエロフロート・ロシア航空のモスクワ経由便の格安航空券で、通常時は74000円~150000円、ピーク時は83000円~150000円です。次いで、第2位はカタール航空のドーハ経由便の格安航空券で、通常時は87000円~129000円、ピーク時は90700円~154000円です。さらに第3位は、JAL直行便のPEX航空券の(ダイナミックセイバー)で、60000円~170000円です。
 

《関西→ロンドン》往復航空券のベスト3

関西からロンドンへの往復航空券の条件別ランキングは
1位 マレーシア航空 クアランプール経由便 格安航空券 66000円~118000円
2位 カタール航空 ドーハ経由便 格安航空券 85700円~139000円
3位 JAL直行便 PEX航空券(ダイナミックセイバー) 60000円~170000円
となっています。
 
価格は通常時とピーク時によって大きく異なりますが、経由便はフライトスケジュールによって同日乗り継ぎができない場合があるので、時間に余裕のない方は直行便で日本の航空会社であるJAL便がよいでしょう。

《名古屋→ロンドン》往復航空券のベスト3

名古屋-ロンドン間往復航空券のベスト3を発表します。
まず3位はJAL(日本航空)の直行便。価格は60000円~170000円と時期によって大きく変動します。
そして2位は中国国際航空の北京経由便。価格は通常時が79000円~85000円。ピーク時で85000円~130000円。
見事1位に輝いたのがチャイナ・エアラインの台北経由便。価格は通常時が55000円~67000円。ピーク時で93000円~124000円となっています。
 
経由便を利用すれば直行便よりも価格を抑えることが可能です。しかし、出発日がない曜日が存在したり、同日乗り継ぎが出来ない場合もありますのでご注意ください。

 

楽天市場 6時間限定タイムセールはこちらです





 



 
格安航空券 徹底ガイド トップページへ戻る