国別攻略ガイド

台湾台北(タイペイ)路線の乗り入れ会社と価格相場について

最近人気の高い台北路線ですが、日本から近く飛行時間も比較的短いうえに、日系航空会社、アジア系航空会社、アメリカ系航空会社が乗り入れているため、価格もリーズナブルなものが多いです。
 
今のところ成田発の往復22000円~26000円が格安で、チャイナ・エアラインの直行便です。ただ時間が未定なので、比較的遅い便だと当日の観光はできないので注意が必要です。
 
第2位は同じく成田発往復の22700円~31000円で、航空会社は未定ですがこちらも直行便です。
 
第3位は名古屋発往復の27000円で、エバー航空の直行便、午後発です。ただエバー航空は有効期限が短いため、長期滞在をご検討の方にはあまりお勧めできません。午前発で時間を有効に使いたい場合はプラス1万円ほど、また長期滞在をお考えの場合やマイレージをたくさん貯めたい方は日系航空会社を検討してみるのもいいでしょう。それでも3万円~4万円代で十分購入可能です。

《成田→台北》往復航空券のベスト3

成田と台北への往復航空券のベスト3は、第一位がチャイナ・エアラインで通常時で22,000円から26,000円、
 
第二位が航空会社未定の航空券で22,700円から31,000円、
 
第三位がANA直行便午後発で31,400円から43,400円となっています。
 
短期間の旅行の場合は安い航空券は、午後便となり成田から台北についたときはホテルに到着するのみとなってしまうこともあるので便を考える必要はありますが、ロングステイをされる方の場合は国内線に乗る価格で台湾にまで往復で行くことができますので非常にお得です。

《関西→台北》往復航空券のベスト3

関西から台北への往復航空券のベスト3の第1位は、チャイナ・エアラインの直行便・午後発の格安航空券で、通常時31800円~33800円で、ピーク時が34800円~63000円です。
 
次いで第2位は、中国国際航空の北京経由・午前発の格安航空券で、通常時が35000円で、ピーク時が35000円~59000円です。
 
さらに第3位は、ANAの直行便・午後発のPEX航空券(スーパーエコ割)で、通常時が31400円~43400円で、ピーク時が49400円~59400円です。

《名古屋→台北》往復航空券のベスト3

名古屋から台北への往復航空券のベスト3の第1位は、エバー航空の直行便・午後発の格安航空券で、通常時が27000円で、ピーク時が27000円~50000円です。
 
次いで第2位は、キャセイパシフィック航空の 直行便・午後発の格安航空券で、通常時が、33000円~40000円で、ピーク時が33000円 ~70000円です。
 
さらに第3位は、ANAの直行便・午後発のPEX航空券(スーパーエコ割)で、通常時が31400円~43400円で、ピーク時が49400円~59400円です。

 

楽天市場 6時間限定タイムセールはこちらです







格安航空券 徹底ガイド トップページへ戻る