国別攻略ガイド

インドデリー路線の乗り入れ会社と価格相場について

インドのデリー路線はエア・インディア航空とJALの直行便以外は、ほとんどが経由便です。前述の2社を始めとするアシアナ航空・中国国際航空・チャイナエアラインなどアジア系の航空会社が多く乗り入れています。
 
今のところ関西発のエア・インディア航空で、往復53000円~となっており、こちらは香港経由ですがピーク時も圧倒的に安いです。同じく名古屋発のチャイナエアライン、往復53000円~60000円です。こちらは台北経由便となっています。
 
2番目に安いのは成田発のJALで、往復60000円~です。こちらはダイナミックセイバーと呼ばれるPEX航空券ですが他社の格安航空券と比べてもかなりお得ですし、直行便なので時間が有効に使えて便利です。3番目に安いのは関西発のチャイナエアラインで、往復63000円~です。こちらは台北経由便となり、ピーク時との価格に幅があるので出発時期をよく考慮して選ぶ必要があります。

《成田→デリー》往復航空券のベスト3

成田からデリーへの往復航空券のほとんどがアジア便です。
トップ3のまず第一位は、中国東方航空や南方航空などの中華系航空会社です。時期にもよりますが安いもので5万円台前半で見つかります。
 
第二位はマレーシア航空です。こちらは安い時で7万円台後半ですが、中華系よりもフライト時間が短くサービスの良さでも有名です。
 
第三位は日本の全日空便でお値段は9万円台後半と高いですが、直行便なので時間の無い旅行者にとっては時短に適しています。

《関西→デリー》往復航空券のベスト3

関西発インドデリー行きの往復航空券ベスト3をご紹介します。
第一位はエア・インディア航空香港経由便、格安航空券です。通常時は53000円~、ピーク時は53000円~98000円です。
 
第二位はチャイナ・エアライン台北経由、格安航空券です。通常時は63000円~、ピーク時は70000円~97000円です。
 
第三位はJAL直行便、ダイナミックセイバーです。価格は70000円~です。他の格安航空券と比較しますと若干高めにはなりますが、直行便のため時間短縮が可能です。

《名古屋→デリー》往復航空券のベスト3

名古屋からデリー往復航空券のベスト3は、第1位が中国国際航空の北京経由便の格安航空券で、通常時は65000円~で、ピーク時は65000円~92300円です。これは出発地が羽田、又は成田発のどちらかが選べます。
 
次いで第2位は、アシアナ航空のソウル経由便の格安航空券で、通常時は65800円~で、ピーク時は65800円~108000円です。フライト時間はこちらの方が数時間少なくて済みます。
 
さらに第3位は、JALの直行便のPEX航空券(ダイナミックセイバー)で、通常時は60000円~です。

 

楽天市場 6時間限定タイムセールはこちらです





 



 
格安航空券 徹底ガイド トップページへ戻る