国別攻略ガイド

アメリカ サンフランシスコ路線の乗り入れ会社と価格相場について

アメリカ西海岸のサンフランシスコは日系のANA・JAL、アメリカ系のアメリカン航空・デルタ航空・ユナイテッド航空、アジア系の大韓航空・中国国際航空・キャセイパシフィック航空、カナダ経由のエア・カナダなど多くの航空会社が乗り入れており、格安航空券もたくさん出回っています。
 
格安は関西発のデルタ航空で、往復48000円~79000円です。経由便で成田かホノルルで乗り継ぎとなりますが、この路線で4万円台は驚きの価格です。
 
次いで同じく関西発の大韓航空で、往復52000円~84000円です。こちらはソウル経由ですが、早目の予約で安いチケットを手に入れることができます。
 
その次は成田発のANA直行便で、往復57400円~77400円です。関西発・名古屋発の場合は成田経由となりますが、成田までの運賃は実質0円です。スーパーエコ割のPEX航空券なのでマイレージ加算も可能ですし、何より直行便なので時間が有効に使えます。

《成田→サンフランシスコ》往復航空券のベスト3

成田→サンフランシスコ往復航空券のベスト3をご紹介します。
 
第一位 デルタ航空
直行便です。種類は格安航空券で通常時は59,000~86000円、ピーク時は59,000~156,000円です。
 
第二位 アメリカン航空
これも直行便です。やはり格安航空券で通常時は59,000円~89,000円、ピーク時は59,000~159,000円です。
 
そして日本の航空会社では、
ANA スーパーエコ割
ANAのPEX航空券です。通常時は57,400~77,400円、ピーク時は97,400~167,400円です。
早めに調べると競争路線ゆえの安値価格もあるので早めがお薦めです。

《名古屋→サンフランシスコ》往復航空券のベスト3

名古屋からサンフランシスコ間の往復航空券のベスト3をご紹介します。
 
第三位はアメリカン航空成田経由便で、通常時59000~89000円、ピーク時で99000~159000円です。
 
第二位は中国国際航空北京経由便で、通常時58000~99000円、ピーク時で72700~104500円です。
 
そして栄えある第一位はANA羽田経由で、通常時57400~77400円、ピーク時で97400~167400円です。

《関西→サンフランシスコ》往復航空券のベスト3

関西からサンフランシスコ間の往復航空券のベスト3をご紹介します。
 
第三位は日本のANA直行便で、通常時57400円~77400円、ピーク時で97400円~167400円です。
 
第二位は大韓航空ソウル経由で、通常時52000円~84000円、ピーク時で82000円~132000円です。
 
そして第一位はデルタ航空成田経由で、通常時48000円~79000円、ピーク時で59000円~156000円です。

 

楽天市場 6時間限定タイムセールはこちらです







格安航空券 徹底ガイド トップページへ戻る