国別攻略ガイド

アメリカ ニューヨーク路線の乗り入れ会社と価格相場について

アメリカのニューヨークは人気路線で、年間を通して多くのビジネス客や観光客が訪れます。ANA・JALなどの日系航空会社、アメリカン航空・ユナイテッド航空・デルタ航空などのアメリカ系航空会社、大韓航空・中国東方航空などのアジア系航空会社が乗り入れており直行便が多いです。
 
航空券価格の現時点では関西発のチャイナエアラインで、往復62000円~72000円です。こちらは台北経由となりますが、ピーク時でも値段の幅が少ないのでお得さの面ではお勧めです。
 
次いで関西発のデルタ航空で、往復64000円~92000円です。こちらは直行便なので時間が有効に使えて便利です。
 
その次は名古屋発のエバー航空で往復67000円~です。こちらは台北経由で午後発便が多いことと、曜日によって出発便がないので事前に確認が必要です。ほぼ同額で成田発のユナイテッド航空、往復67000円~87000円があります。こちらは直行便ですが出発時間が未定で、午後の遅い便になることがあります。

《成田→ニューヨーク》往復航空券のベスト3

成田からニューヨーク間の往復航空券のベスト3をご紹介します。
 
まず第三位はANA直行便で、通常時73400~149000円、ピーク時で143400~199400円です。
 
次に第二位はアメリカン航空直行便で、通常時67400~97400円、ピーク時で132000~142000円です。
 
そして第一位はユナイテッド航空直行便で、通常時67000~87000円、ピーク時で137000~165000円です。

《関西→ニューヨーク》往復航空券のベスト3

関西~ニューヨーク間の往復航空券のベスト3をご紹介します。
 
第三位は日本のANA直行便で、通常時73400円~149000円、ピーク時で143400円~199400円です。
 
第二位はデルタ航空直行便で、通常時64000円~92000円、ピーク時で137000円~142000円です。
 
第一位はチャイナ・エアライン台北経由便で、通常時62000円~72000円、ピーク時で72000円~107000円です。

 《名古屋→ニューヨーク》往復航空券のベスト3

名古屋からニューヨークの往復航空券のお薦めベスト3をご紹介します。
 
ベスト1 エバー航空
台北経由便です。種類は格安航空券です。通常時は67,000円から、ピーク時は67,000~132,000円です。午後発の便が多く曜日によって出発がないので注意が必要です。
 
ベスト2 中国東方航空
上海経由便です。経由便なので時間はかかります。通常時は85,000円から、ピーク時には90,000~11,000円です。
 
ベスト3 日本の航空会社ではANAのPEX航空券、スーパーエコ割です。
直行便です。通常時は73,400~149,000円、ピーク時は143,400~199,400円です。
 

楽天市場 6時間限定タイムセールはこちらです






格安航空券 徹底ガイド トップページへ戻る