国別攻略ガイド

グアム路線の乗り入れ会社と価格相場について

アメリカ合衆国のグアムへはANA・JALなどの日系、デルタ航空・コンチネンタル航空などのアメリカ系、大韓航空・チャイナエアラインなどのアジア系など多くの航空会社が乗り入れており、日本からは東京発・大阪発に直行便が多いのが魅力的です。
 
第1位は成田発のデルタ航空で、往復28000円~34000円と驚きの価格です。ピーク時でも4万円台、しかも直行便でこの値段はもはや国際便という感じがしません。
 
第2位は関西発のデルタ航空で、往復32000円~50000円です。こちらも直行便ですが、夜発の深夜着という不便な時間帯の便が多いため、時間を有効に使いたい方は考慮が必要です。
 
第3位は同じく関西発のコンチネンタル航空の直行便で、往復44800円~73000円です。こちらは午前発の便が多く、値段は少し上がりますが時間が有効に使えるため、短期間の観光にはお勧めです。この路線はピーク時でも驚くほど安いチケットがあるので、早めに調べて予約するのがポイントです。

《成田→グアム》往復航空券のベスト3

成田空港からグアムまでの料金を、航空会社別に比較しました。
ここでは、往復航空券のベスト3を紹介します。なお、時期によって価格は変動します。
 
【1位】デルタ航空(直行便)
通常料金で28000円~34000円の価格です。ピーク時は62000円~92000円となっています。
 
【2位】チャイナ・エアライン(直行便)
通常料金で48000円~86000円の価格です。ピーク時は86000円~94000円となっています。
 
【3位】JAL(直行便)
通常料金で32000円~72000円の価格です。ピーク時は62000円~102000円となっています。
 
1位のデルタ航空が断トツに安い価格となっているので、お得です。

《関西→グアム》往復航空券のベスト3

最近は、南国の楽園グアム島へ観光旅行や新婚旅行で行かれる方も多くなりました。その時に利用したいのが格安の航空券ですね。そのグアム島への関西空港からの往復券航空券で最も安いのが、デルタ航空の直行便です、そして、コンチネンタル航空の直行便で、ともに格安航空券です。
 
そして次に安いのが、JALの直行便でPEX航空券の(ダイナミックセイバー)です。海外旅行の費用を抑えるためにも格安航空券を利用したいものですね。

《名古屋→グアム》往復航空券のベスト3

最近海外旅行としてグアムに行かれる方が多くなってきています。その中で名古屋からグアムに行く路線で低価格で行けるのがデルタ航空直行便です。通常価格でも4万円以内で行けることが人気を呼んでいます。
 
次に人気であるのが、コンチネンタル航空便です。こちらも通常価格でも6万円以内で行けることが魅力的であると考えられます。
 
最後に低価格で行けるのがJAL東京大阪経由便です。通常価格では7万円以内と他の2便より価格は高くなりますが、JALは日本の航空会社で安心して利用が出来ると言うことで利用客も少なくありません。今後、より低価格で海外に行ける魅力を感じ、多くの方が利用されると考えられます。

 

楽天市場 6時間限定タイムセールはこちらです






格安航空券 徹底ガイド トップページへ戻る